企業研修講師 パーソナルトレーナー

本多 純平 (JUNPEI HONDA)

自身、中小企業の2代目として経営に携わり現場経験を積む。
圧倒的行動力にて当時年商1億円の企業を2年で年商3億まで売り上げをアップさせる。

しかし、がむしゃらな行動力のみだったので、売り上げ1・3・5の壁にぶつかり徐々に衰退、社内の不陰気も悪くなり低迷期を迎える。

「機能しない管理職」「共有できない社員」目標を達成しない社内状況・・・
中小企業の現場の現実を知り、この状況を打破するためには「学びが必要」と実感しマーケティング、マネジメントを中心に猛烈に学び始める。

読み続ける様々な書籍、各種セミナーへの参加、全国の業績の良い会社に赴き体感
を続け、実体験を元に様々な仕組みを一つひとつ作り上げる。
世界No1の目標達成コーチ マイケル・ボルタックのコーチングスキルを習得

そして日々学んで行く中で一つの答えに気づく・・・

それは「質問力」!

一見当たり間の事だが、質問の仕方で場の空気が変わる。
良い時間を共有できる。
悪い流れを変えることができる。

「質問力」を重視した独自の経営ノウハウが実を結び徐々に成果が出始め業績が上がり出す。
その後評判を呼び、地元の経営者や会社で働く方々から相談を持ちかけられるようになり、
身近な経営者仲間に方法を伝え、各種講演や勉強会を開き現場で培った経営哲学を伝え始める。
すると各種団体や学校からも講演依頼が来るようになる。
 
持論では「長所進展」と「弱点克服」は表裏一体、どちらか一つでも伸ばし、改善することが出来れば、全体が良くなる.

俗に言う正しいやり方を行うだけでは「成果」は出ない、各々の性格に合わせた戦略が必要だと実感している。

「知行合一」潜在意識と顕在意識の差を無くし、圧倒的行動力で成果を手に入れる。

仕事が無く、お金で悩みだすと全てが悪循環に見舞われる。
逆に仕事がありお金に余裕が出来ると全てに好循環が起こる。
しかし、好循環時に自分を見失うと転落の一途をたどる・・・
こういう人たちを沢山目の当たりにし、 世の中の企業の多くは赤字経営、悩んでいる経営者の数は計り知れない・・・
私が苦しんだ同じ悩みを持った方々を救いたいと思うようになり実践型コーチング&企業コンサルティングを行う株式会社Sincerityを2012年1月に設立。

講演実績

商工会議所

青年会議所

倫理法人会

中小企業家同友会

小学校

高等学校

専門学校

各種企業

 

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

登録フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
(確認用)
*
*
*