大手にも負けない 中小零細企業は、何を武器に 戦っているのでしょうか?

中小・零細企業の競合相手として
猛威を振るい躍進を続ける大企業。

今や
日本全国の駅周辺は
どこへ行っても見慣れた
風景となっています。

  • コンビニ
  • ドラッグストアー
  • 家電用品
  • 飲食店
  • 衣料品

などなど、
同じ会社の同じ店舗で
溢れています。

大手だから仕方ない。
敵うわけがない…

とマイナス思考になっていませんか?

確かに、
資金力、人材、数、組織
など、中小零細企業が
勝てる要素はありません。

しかし、
どんなに大手が進出しても来ても
売上を伸ばす強い会社は存在します。

大手にも負けない
中小零細企業は、何を武器に
戦っているのでしょうか?

今回は、その武器の一つである
敵を知る分析力について
お話しします。

大手企業の組織理論

先ずは、
敵を知ることから
始めましょう。

分析し、
どこが強みで
どこが弱みなのかを
分析します。

大手企業の強さの秘訣の一つに
組織をまとめる組織論があります。

3階層

3階層=組織を行動の役割で分類した階級

  1. トップ
  2. タレントスペシャリストとマネジャースペシャリスト
  3. ワーカー

①トップとは決定するです。

何をするのか?
何処へ行くのか?
どの大きさにするのか?
何を目指すのか?

等、会社の戦略や経営戦略を決める
トップマネジメントです。

②タレントスペシャリストとマネジャースペシャリストは、
トップが決めたことを実現させるために実行する人です。

タレントスペシャリストは、
個人で調査・実験等を行い
提案をして数値責任を取る人のことです。

マネジャースペシャリストは、
部下を使って仕事して数値責任を取る人です。

③ワーカーは決められたことを実行するひとです。

ですから責任は負いませんが、
命令として出された指示に対して義務を負います。

ここで必要な事が
【社内用語の統一】が大切です。

  • 責任
  • 義務

を説明できますか?

責任=数字や状態を達成したかしていないかで判断します。

つまり、
タレントスペシャリストとマネジャースペシャリストたちは、
与えられた目標に到達していない場合はペナルティを負います。

  • 減給
  • 罰金
  • 降格
  • 解雇

と言う形で責任を取ります。

義務=与えられたことに対して実行すること。責任は負わない。

  • タレントスペシャリストとマネジャースペシャリストは責任を負う。
  • ワーカーは義務を負う。

このような組織論が、
大手企業では徹底されています。

この責任と義務が社内での競争を生み
良い人材だけが残っていく仕組みです。

中小零細企業では、
この組織論が機能しません。

社長の言うことは聞かない。
幹部は社長の前と部下の前で
態度が違う。責任を負わない。
部下は、義務を負わない。

この組織としての差も
大手にシェアを奪われる
要因の一つです。

強い会社は、
小さな組織でも、この組織論を守り
少数精鋭の戦う集団と化しています。

皆さんの会社組織は
組織論を守れていますか?

※この記事が少しでもお役に立てれば
応援クリックをお願いします!
 ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
にほんブログ村
 ⇓ ⇓ ⇓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

■このブログのご感想もお待ちしております^^

ぜひ、率直なご感想をいただけたら嬉しいです!
下記のボタンをクリックし、お進みいただくとすぐにご回答いただけます。

 
■新道が配信しているメールマガジン

【人を魅了するあなただけのオリジナルストーリー】が創ることが出来る、明日から毎日届く7日間のメールセミナー形式。さらに!この7日間のメール講座をより充実させるために役立つ3つのプレゼントもご用意いたします。

  1. 【3幕構成12ステップと17の質問に答えるだけで人を魅了するあなただけのオリジナルストーリーが完成するフレームワーク】
  2. 【あなたのミッションを導き出す12の質問】
  3. 【90日で出来る常識破りの6ステッププログラム戦略チャート】

役立つ各種資料を無料で手に入れることができます!

【人を魅了するあなただけのオリジナルストーリーの創り方】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

自身、2つの会社の社長経験を持つ。 ・社員のベクトルがバラバラでまとめきれない… ・社長が全てやらなくてはいけない状態から抜け出したい… ・数値で管理できる経営が出来たら… と経営の行き詰まりに悩む2代目社長の為に『90日間で出来る常識破りの経営革新6ステッププログラム』を提供し活動している。