ストーリーマーケティングにこだわる訳

こんにちは。
新道です。

私が提供している
90日で出来る常識外れの経営革新6ステッププログラム
のタイトルの中に常識外れとあるのですが?

何が常識外れなんだ??と
思いませんでしたか?(笑)

この常識外れとはストーリーを指します。

誰にもまねすることの出来ない
あなただけのオリジナルストーリー
を創りだし、ストーリーを根幹に置いた
売れるマーケティングの仕組み
完成させます。

これから、
なぜ、マーケティングにストーリーが
必要なのかを明らかにする
5つのポイントをご説明します。

ポイント①業績の良い会社は必ず良いストーリーが存在する。

成功している会社には、
必ず素晴らしいストーリー
が存在しています。

そして、
ストーリーを積極的に
ビジネスに活用しています。

 自宅のガレージからたった2人で
スタートしたアップル社しかり…

みかん箱に乗り、
アルバイトに
1兆円企業にすると宣言した
孫正義氏しかり…

この話を聞いたアルバイトは
1兆、2兆を豆腐の一丁、2丁と
勘違いたそうです…

企業の創業ストーリーは、
波乱万丈で、苦労あり、成功あり、
ドキドキ、ハラハラします。

まるで映画のように、
そのストーリーに
引き込まれて行きます。

ストーリーがあることによって、
顧客と強固な関係を作ることが
出来るのです。

ファンを獲得している会社と
そうでない会社の違いは
何でしょうか?

品質や価格、
顧客サポートなどの
要素ももちろん、
大きな要因でしょう。

それに加えて、
ビジネスのストーリーは、
顧客との関係作りに大きな
役割を果たします。

ストーリーがあることによって、
人はその企業に人間味を感じてくれます。

 人間味を感じてもらえることによって、
企業と顧客が、人と人の関係になるのです。

この人と人との関係こそ、
人々がいま最も求めていることの一つであり、

ストーリーがあることによって、
オンリーワンの存在になれます。

 ポイント②ストーリーには売る力がある!

それは、
信頼、実績、品質といった、
顧客が商品購入の決め手とする
要素をストーリーの中で伝える
ことが出来るからです。

自ら関わる商品・サービースを通じ、
お客様に何を伝えたいのか…

その答えを出し、
伝播することが出来れば
業績が激変します。

セールスの際に、
いくら信頼・実績があること、品質が良いことを
自分で言ったところで、信頼度は低いのが現状です。

下手すると自慢に聞こえてしまい、
売上げを低下させると言う事態も
起きてしまいます。

しかし、
ストーリーを通じて伝えると、
売り込みされているという
心理的な壁が取り除かれます。

それによって、売り手の伝えたいことが
スムースに顧客に伝わるのです。

それは即ち、
お客様との距離が近くなる
と言えます。

人は会えば会うほど親しくなります。

それは、
ザイオンス効果が示す通り
相手のことを知り、理解するからです。

ストーリーの中で
あなたの仕事に対する
想いに共感しますので、
お店に来る時には
優良顧客として表れます。

 ポイント③人は物語に引き込まれます。

桃太郎、はなさかじいさん、浦島太郎等、
私たちは小さい頃から物語が大好きです。

そして、
大人になっても、
今でも記憶に残る映画、
テレビドラマ、本などは
媒体そのものではなく
そのストーリーに共感
したからこそ、いつまでも
覚えているのではないでしょうか?

子供の頃に覚えた物語は
今も忘れずに記憶に残ります。

お気づきだとは思いますが、
私たちはストーリーが好きなのです。

 ポイント④自分自身のストーリーが価値となります。

ストーリーを作って行く際に、
自分には良いストーリーになるような
ネタが無い、人を引き込むような話は出来ない、
平凡だから…などを言われる方がいます。

ご安心下さい、大丈夫です。

この世の中、
人間一人生きて行くには
ストーリー無しでは語れません。

一人ひとりの人生には
本人が気づかない素晴らしい
価値があります。

あなたが歩んできた道のりは、
決して平坦なものではなかったはずです。

眠れない夜を過ごしたり、
大人に成るにつれて大切なものを
忘れて行ったり…

人生の半分はトラブルで、
あとの半分はそれを乗り越えるためにある。

そして、
皆言わないだけで、
そのような経験をされている方は
本当に多いのです。

ストーリーを相手に伝える
最大の目的は「共感」なのです。

 平凡こそ共感します、
そして、平凡から少しずつ成長して行く
ストーリーに皆引き込まれて行くのです。

全て完璧な、人生ストーリーを
聞いたところで、人の心は動きません。

 ポイント⑤ストーリーを完成させるとマーケティング・マネジメントなど様々な場面で活用できる。

ここまで、ストーリーについて
お話してきましたが、

その後、
ストーリーはどのようにビジネスに
使えば良いのでしょうか?
と言うところが気になると思います。

完成したストーリーを印刷して、
手帳の中にしまっておくだけでは
自己満足で終わってしまいます。

そのストーリーを、
上手くビジネスに活用
しなくてはいけません。

実は、ストーリーは、
非常に多岐に渡って活用できます。

一度、
しっかりとしたストーリーを作れば、
ビジネス活動のあらゆるシーンで
活用することが出来ます。

 ストーリーの中から、
USP・ミッションを抽出することが出来ます!

すなわち、
あなただけのオリジナル
ストーリーを完成させれば、
USP・ミッションも自動的に
作り出せるわけです。

  • 共に働く仲間に自分の思いを
    よりよく伝えることが出来ます。
  • 社内での共有に役立ちます。
  • 自身の経営に対する哲学がまとまりますので、
    より分かり易く自分の思いを他者へ伝えることが出来ます。

 又、このコンテンツを学ぶと、
ミッション、文章作成はもとより、

人に伝える、人前で話す、人を説得する等、
日常の様々な場面で活用できます。

何でも、
独学や思いのままに行動すると
なかなか答えが出ません、

答えが出ても時間がかかります。

そして物事には「型」=「テンプレート」があります。
この「型」にはめて文章を作ったり、スピーチを行えば、
短時間で答えが出ます。

人は皆平等に24時間と言う
時間を与えられています。

その余った時間を使うのは
あなたの自由です。

90日で出来る常識外れの経営革新6ステッププログラム」では

わずか90日間で
ストーリー作成~売れるマーケティングの
仕組み作りを行います。

この仕組みが、システムとして会社に組み込まれると
以下のような効果が期待できます。

  • 「成功パターン」がハマると、
    ライバルの動向を気にすることなく
    お客様の方だけを向いて仕事に専念できる。
  • この方法を知ると、営業マンに依存する必要が無くなります。
  • このメソッド実践することで、あなたの業績は激変するでしょう。
  • あなたのストーリーを言語化しますので、ミッションが明確化します。
  • 会社のキャッチコピーが完成します。
  • 商品ブランドなど、無形だったものが有形に変ります。
  • あなたの会社の独自の売りUSPが完成します。

この様なメリットを受け取った後、
あなたの会社どうなるかを想像してみてください!

もっと詳しい内容を知りたい!
と思った方には無料コンサルティングを
お勧めしています。

お気軽にご連絡ください。
   ⇓ ⇓ ⇓
無料コンサルティング

※この記事が少しでもお役に立てれば
応援クリックをお願いします!
 ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
にほんブログ村

⇓ ⇓ ⇓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

■このブログのご感想もお待ちしております^^

ぜひ、率直なご感想をいただけたら嬉しいです!
下記のボタンをクリックし、お進みいただくとすぐにご回答いただけます。

 
■新道が配信しているメールマガジン

【人を魅了するあなただけのオリジナルストーリー】が創ることが出来る、明日から毎日届く7日間のメールセミナー形式。さらに!この7日間のメール講座をより充実させるために役立つ3つのプレゼントもご用意いたします。

  1. 【3幕構成12ステップと17の質問に答えるだけで人を魅了するあなただけのオリジナルストーリーが完成するフレームワーク】
  2. 【あなたのミッションを導き出す12の質問】
  3. 【90日で出来る常識破りの6ステッププログラム戦略チャート】

役立つ各種資料を無料で手に入れることができます!

【人を魅了するあなただけのオリジナルストーリーの創り方】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

自身、2つの会社の社長経験を持つ。 ・社員のベクトルがバラバラでまとめきれない… ・社長が全てやらなくてはいけない状態から抜け出したい… ・数値で管理できる経営が出来たら… と経営の行き詰まりに悩む2代目社長の為に『90日間で出来る常識破りの経営革新6ステッププログラム』を提供し活動している。