面接で優秀な人材を確保する方法 。会社を経営するために必要となる優秀な人材、 皆さんの会社ではどのような人材がいますか?

面接で優秀な人材を確保する方法

会社を経営するために必要となる優秀な人材
皆さんの会社ではどのような人材がいますか?

社員募集を行い、面接に来た人材の中で
勿論、会社に貢献してくれる良い人材を
採用したいと思うのはどの経営者も同じです。

しかし、面接だけでの判断では欲しい人材なのか
そうではないのかを見極めることは非常に難しい問題です。

演技が上手く、面接の時だけ良い人材のふりをして
実際に入社すると悩みの種となる人がよくいます。

一度入社させると辞めさせることは困難です。

ただでさえ忙しい経営者にこの人材の悩みが
加わると、本来社長がやるべき仕事が出来なくなり
なんでも社長がしなければならない状況に陥ります。

欲しい人材を確保するためには、演技を見破るために
面接の構成の中にいくつもの仕掛けを要します。

いらない人材を採用する
確率を下げ、欲しい人材を採用する確率を
上げることが目的です。

まずは、欲しい人材とはどのような人材なのかを
決めます。

欲しい人材

  • 素直
  • 向上心がある
  • 価値観が共有できる
  • 嘘をつかない
  • 失敗を糧にできる

欲しくない人材

  • 素直じゃない
  • 向上心がない
  • 価値観が共有できない
  • 嘘をつく
  • 失敗を糧にできない
  • チームワークを乱す
  • 足を引っ張る

この部分は自社が欲しい人材を
それぞれに考えまとめると良いです。

これが一つの基準になります。

面接時に、今目の前にいるこの人は
欲しい人材なのか、欲しくない人材なのかを
じっくりと観察します。

次に面接の構成です。

  1. 志望動機をお願いします。
  2. なぜこの業界なの?
  3. なぜ当社を選んだの?
  4. サークル、クラブ活動について
  5. アルバイトについて過去の勤務先でで困ったことは?
  6. 勤務先を通じて何を得たか
  7. 学生時代にもっとも印象に残っていること何に力を入れましたか?
  8. 入社後に配属されたい部署は?
  9. 入社したら何をしたいですか
  10. 10年後は何をやっていたいですか?
  11. 当社で何を成し遂げたいですか?
  12. サービスで思う浮かぶ言葉は?
  13. あなたにとって幸せとは?
  14. この職種はどんなものだとイメージしていますか?
  15. チームプレーに必要なこと
  16. この仕事の難しいと思う点
  17. 性格を一言でいうと?
  18. 学校で学んだことをどう仕事に生かすのか?

この質問の答えで、欲しい人材、欲しくない人材が
見えてきます。

正にふるいをかけている状態です。
しっかりと見極めましょう。

質問が終わったら、今度は自社のことについて
こちらから説明しましょう。

〇〇会社、は社員教育に力を入れています。

  • 経営計画書に基づいた経営
  • ベンチマーキング
  • 読書
  • 環境整備(整理・整頓・躾)
  • 毎月の全体会議・研修

社員教育に力を入れていれば
このような内容で…

他にも作業内容や目標、
自社はどんな会社なのかを
気持ちを込めて相手に伝わるように
話すことがポイントです。

次に、
ライフワーク~ライトワークに
変化していく会社だと言う事を
伝えます。

  • ライスワーク…ご飯を食べるだけに働く生活
  • ライクワーク…好きな人を見つけ好きな人と共に働く生活
  • ライフワーク…人生=仕事と言える境地に立って働く生活
  • ライトワーク…自分のことはさて置き、常に他人様第一、
    人を輝かせることが出来る生活

今、あなたははどのワークにいると思いますか?
将来どのワークに自分はありたいと思いますか?

〇〇会社は、
ライスワークからライトワークな
人生を送れる人間になることが目的です。

  • 何のために働くのか?
  1. 社長の何のために働くのか=「幸せの追求」のため。
    世の中に巨万とある会社の中で、
    同じ地域、同じ職場で働けるご縁を運命と定め、
    ご縁を頂いた全社員が「この会社で働けて幸せです」と
    心から言ってもらえる会社にすることが社長の「何のために」です。
  2. 社員の何のために働くのか=「お金を稼ぐだけではありません。
    良い仕事を通じて社会に貢献するという心の喜びを深めるために働く」
  3. 仕事とは、世の中にやらせてもらっている世の中の仕事なのです。
    自分がやる仕事は世の中のためになっている尊い仕事なのです。
    「仕事=生活を支えるだけのもの」を否定する。
    そう思って働けば働くほど、経済的にも豊かになれます。
    社会や周りの人に求められる良い仕事をすれば、収入は増えるのです。
    そして、さらに実力を上げる努力を行う。実力を高めて頑張れば頑張るほど、
    評価も、仕事のレベルも報酬も上がって行きます。
    そうなれば、働く喜びがさらに増幅してよいスパイラルに入ります。

以上の様に、
ふるいにかける質問を行い
自社のこと、働くことの意味を
語ることで、欲しい人なのか
そうでないのかが見えてきます。

そして最後に、この面接の感想を
書いてもらいます。

ここで書く文書にも
欲しい人材なのか、そうでない人材なのかの
ヒントが隠されています。

この他に、
一般常識の筆記試験を行うこともお勧めします。

今行っている面接のやり方で
成果が出ていなけれは試してみては
如何でしょうか?

※この記事が少しでもお役に立てれば
応援クリックをお願いします!
 ⇓ ⇓ ⇓
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
にほんブログ村
 ⇓ ⇓ ⇓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

■このブログのご感想もお待ちしております^^

ぜひ、率直なご感想をいただけたら嬉しいです!
下記のボタンをクリックし、お進みいただくとすぐにご回答いただけます。

 
■新道が配信しているメールマガジン

【人を魅了するあなただけのオリジナルストーリー】が創ることが出来る、明日から毎日届く7日間のメールセミナー形式。さらに!この7日間のメール講座をより充実させるために役立つ3つのプレゼントもご用意いたします。

  1. 【3幕構成12ステップと17の質問に答えるだけで人を魅了するあなただけのオリジナルストーリーが完成するフレームワーク】
  2. 【あなたのミッションを導き出す12の質問】
  3. 【90日で出来る常識破りの6ステッププログラム戦略チャート】

役立つ各種資料を無料で手に入れることができます!

【人を魅了するあなただけのオリジナルストーリーの創り方】

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

自身、2つの会社の社長経験を持つ。 ・社員のベクトルがバラバラでまとめきれない… ・社長が全てやらなくてはいけない状態から抜け出したい… ・数値で管理できる経営が出来たら… と経営の行き詰まりに悩む2代目社長の為に『90日間で出来る常識破りの経営革新6ステッププログラム』を提供し活動している。